著作権なるほど質問箱

トップページ
更新履歴
著作権制度の概要
関連用語
最近の法改正等について
関係法令
セミナー・シンポジウムのお知らせ
著作権教育情報
ご意見・ご感想
文化庁のホームページ
著作権Q&A

Q 著作権の保護期間を教えてください。
A  映画を除いて、文芸、音楽、美術等の著作物の種類に関係なく、本名(実名)が付された著作物(ペンネーム等(変名)ではあるが一般によく知られている周知の変名を含む)の保護期間は、著作物の創作から著作者の死後50年までです(期間の計算は暦年計算)。これを原則的保護期間と呼んでいます。例外的保護期間として、無名又は変名の著作物は公表後50年まで(死後50年経過していることが明らかな場合は死後50年経過時まで)、また団体名義の著作物は公表後50年(創作後50年以内に公表されなければ創作後50年)となっています。更に映画の著作物は公表後70年(創作後70年以内に公表されなければ創作後70年)です。
 なお、保護期間については、旧法から現行法に代わったときの調整措置や、写真と映画については、現行法に代わってから保護期間の延長措置がとられていますのでその際の調整措置、また、外国人については、戦時加算等の特例措置など、多くの特例が存在しますので、注意してください。



無名又は変名の著作物の保護期間
団体名義の著作物の保護期間
映画の著作物の保護期間
保護期間の計算方法
旧法の保護期間等との調整
戦時加算
著作権法
第1条 - 第9条の2 第10条 - 第16条 第17条 - 第29条
第30条 - 第50条 第51条 - 第58条 第59条 - 第60条
第61条 - 第66条 第67条 - 第74条 第75条 - 第88条
第89条 - 第104条 第104条の2 - 第104条の10 第105条 - 第111条
第112条 - 第124条 附則 著作権法施行令

このページのトップへ